2005年11月29日

紅葉について。

紅葉を見ると、僕は切なくなります。


さて、猫も杓子も紅葉の時期です。(少し遅いですか?)

先日も、大学の友人が京都に紅葉を見にいったみたいです。


なぜ、木々の葉は紅葉するのか…

僕はこの秘密を語ると切ない気分になるんです。はぁ。


でも、話さなければいけない。

僕にはその義務があります。代表ですから。(←なんの?)

今日は切ない話です。



木々の葉は夏においては、青々とした新緑

それが紅葉時期になると、黄色に変わるんですよね。

これって、何かわかりますか?




  


もうわかりましたよね?


そう、信号なのです。



実は昔は木々は紅葉なんてしなかったんです。えぇ。

しかし、あまりに進む人間の森林伐採。

それはとどまることを知りません。

木々はかなり焦りましたよ。

『俺ら、このままじゃヤバくね?』


それからは毎日毎日が会議の連続です。

『どうすれば人間に切られないでいられるのか?』



そんなある日、会長の鉄矢さんは言いました。


『これ、信号しかないっしょ?』


木が信号になれれば、人間に切られる木は少なくなる。

なぜなら、人間だって信号は切れないはずだ。

悔しいが人間の役に立つことを示さなければならない。


鉄矢さんの主張はそのようなものでした。



それからですよ、木々が紅葉し始めたのは。


まさに苦肉の策なんです。







紅葉を見ると、あぁ、僕は切なくなります。


人間の無制限の森林伐採に。




紅葉を見ると、あぁ、僕は切なくなります。


生態系を変えるまで、木々を追いつめてしまったことに。




紅葉を見ると、あぁ、僕は切なくなります。


よりによって、信号を選んじゃったかぁ。と。






1年に1ターンしか変わらない信号なんかいらないもの。
posted by アッサ at 09:04| ドバイ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たしかにーー!
たまに点滅してる木見かけるもんね!!
Posted by みやけあさこ at 2005年11月29日 09:57
あーどーりでね。点滅してるしてる。
Posted by ぅ at 2005年11月29日 19:53
紅葉を見ると、あぁ、私はせつなくなります。

紅葉が苦肉の策の末、編み出した変色機能をあっささんが喜んでいないことに。
Posted by さくら at 2005年11月29日 23:14
そうだったのか、そういえば
たまにボタン付いてんもんな。

僕達が見ている満天の夜景は、
もしかすると、紅葉が黄色の時の
点滅なのかな。そんなことを思って
少しセンチになった僕は、また明日も
紅葉を見に行くんだろうな。


やばい、うまいねこれ(T△T)
Posted by ポケ at 2005年11月30日 00:31
>みやけあさこさん
え〜、本当に点滅してましたかぁ?僕は見たことないな。
信じたいところなのですが、見たのが一人じゃねぇ…目撃者二人目が出てきたら、信じますね。
Posted by あっさ at 2005年12月01日 02:31
>ぅさん
出たぁぁぁぁぁぁ!!
二人目だぁぁぁぁ!!

信じます。点滅してました。確かに。

矢印信号も出てました。
Posted by あっさ at 2005年12月01日 02:33
>さくらさん
やっぱりさくらさんも切なくなりますか…

でも、仕方ないんです。

いらないもの…
Posted by あっさ at 2005年12月01日 02:34
>ポケさん
あ、気付きましたか、ボタンに。さすがです。

星…そうですよ。夜しか瞬きませんもん。
木々はだいぶ田舎の信号を意識してるみたいです。感応信号も出てくるかもしれません。
Posted by あっさ at 2005年12月01日 02:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。