2005年07月18日

毒を持つ生物について。

毒を持つ生物っていますよね。


ふぐとかきのこって毒持ってたりしますよね。
もしもその生物を食べたら中毒になって死にいたらしめたりします。


つまりアレは

『オレを食べたら、お前も死ぬぜ!』

っという脅しなわけですよ。


これ、反則じゃありませんか?



僕はこれはアドリアーノの身体能力に次ぐ反則だと思っています。

だって、他の毒を持っていない生物が

『え、オレも毒持つよ。』

って言い出したら地球上の生態系はどうなりますか?


以前、世界の生態系をイワシが支えていると言った話を聞いたことがあります。

イワシがもしある日気づいたらどうしますか。


毒持てば俺ら食われねんじゃね?って。


大変ですよ、これは。

今は運良くイワシは気づいていないわけですが、明日はわかりません。


ま、イワシより先に僕は気づいたわけです。


つまり、イワシ<僕

よって、僕は今日から体内に毒を持ってしまおうとします。



僕を食べたら、あなたも死にます。




出輪出輪、全国の婦女子へ向けてまとめの一言。



『俺に惚れたら、中毒になっちゃうゼ!』

うまい



あれ?

お母様、ムナシサで涙が止まらないよ…
posted by アッサ at 01:47| ウィーン ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 思考哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何て言ったら良いかわかんないけど、
なにやらものすごく納得してしまいました。
なるほど。なるほど。
なーるほど。
Posted by 花 at 2005年07月18日 05:31
返事遅れて申し訳ないです。

最近はなにかとお忙しい毎日を僕は送っちゃってまして。

ちなみにダウンタウンの松っちゃんさんはふぐとか意味わからん、と言ってました。なぜなら、食われてから復讐しても意味がないだろうと。なるほどね〜、と僕も思いました。

花さんは体内にすてきな毒をお持ちでしょうね。麻薬のような中毒性を持った素敵な毒を。

遅れたのでとりあえずほめときました。
いや、ほめてますって。
Posted by アッサ at 2005年07月19日 18:41
おーなるほどー
Posted by 花 at 2005年07月19日 23:19
おーなるほどー
Posted by 花 at 2005年07月19日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。