2005年06月17日

ミスくの一について。

今日は無料の情報誌をパラパラと読みまして。その記事について。


5月3日に「ミスくの一オーディション」というイベントが催されたようです。くの一のbPを決めると言うイベントです。大変興味深いですね。男なら必ずや忍者と言うものに憧れたことがあるはずです。ええ、当然です。

そしてくの一と言えば女性の魅力を活かし男の忍者とは違ったカッコ良さがありますね。
記事には今年のミスくの一の写真も載っていまして、可愛らしい女性が選ばれていました。その内容の顛末は以下のようでした。

『主な審査種目』

・忍者衣装での手裏剣投げや殺陣

・水着での一芸披露




え、水着!?なんで!?(身を乗り出して)

いやいや、僕の目には汚い大人の欲望が渦巻いているように感じ得て仕方ありません。


僕のくの一像を汚さないで(泣)

くの一に水着って…  ま、

見たいけどさ。


まぁ、置いといて、次に行ってみましょう。記事内にはミスくの一のインタビューも載っていまして。選ばれた感想や周囲の反応などを答えているのですがその中で気になったことがひとつ。

─応募のきっかけは忍者好きだから?

ミス『昔から折り紙で手裏剣を作るのは好きでした。あとは、単純に忍者の格好がしたくて。




え、くの一ってか、コスプレしたかっただけデスカ?


そして、このミスくの一の注目の水着での一芸では、

チューリップの歌を手話でやったそうです。



既に、忍者はまったく関係ありません。


僕のくの一像が…(泣)   ま、

見たいけどさ。



今日のまとめ。

くの一とは、手裏剣や殺陣ができるべし。

くの一とは、単純に忍者の格好をしたがるべし。

くの一とは、水着でチューリップを手話でやるべし。



やっぱり、僕は今日から全女性くの一化を応援したいと思います。
posted by アッサ at 19:08| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 思考哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プププ。ミスくの一!俺もその雑誌見てみてー!絶対ネタになるよね!久しぶりに、ジャッキーアクション、お手合わせ願います!笑わしてもらいやした!
Posted by T93 at 2005年06月18日 20:19
おれもその記事見ました。「私よりも俊敏な人はたくさんいたのに私の名前が呼ばれてびっくりしました」ってミスは言ってたけど、やっぱ能力的なものは全然関係ないみたいだな。だってミスなんか程よくかわいかったし。あと小さい頃よく折り紙で手裏剣作ってましたって所も審査でプラス査定になったと思うなぁ。
Posted by よ at 2005年06月22日 02:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。