2005年06月16日

世の理不尽について。

更新時間が不定期です。それというのも生活リズムがかなり適当なのです。

昨日は7時間ぐらい学校地下のパソコン室にこもりっきりでレポートをやってしまいまして、がんばっちゃいました。その話を。


大学の授業でS言語によるプログラミングというレポートがありまして、いつも通りにK君のレポートを写しておわりかな…なんて思ってましたけど昨日の僕はすこし違った!!

朝10時にK君Y君と待ち合わせ、この大変なレポートをやろうと言うことになっていたので、僕は9時45分に学校に着いたのですが二人はまだ来ていない。K君は9時58分に学校に着き、Y君は10時20分に学校に着きました。

はい、Y君昼飯おごり決定です。 世の中は厳しいのです。
もうひとり、Mちゃんも加えて単位をかけた闘いがはじまりました。

レポート作成に関して基本的にやるのはK君。(おっと、強調してしまった。) それをY君らが写すと言った図式で進んでいった。

あるところで引っ掛かり、K君でパソコン上で『あーじゃないか?』『こーじゃないか?』と試行錯誤を繰り返していたんです。
その間にY君は何をしていたかと言うと、

パソコン見てなかった。
なんか話してました。

そしてついにK君が解決策を見つけて
『あーこーすれば良いんだ!』となったわけです。するとY君


『K様の、おな〜り〜!』

と、急にパソコンに向かい、サッと写しはじめまして。

おな〜り〜 じゃねぇんだ!おな〜り〜じゃ!(怒)


その後K君がバイトになり帰ってしまって、取り残される3人。

これはヤバイ。

しかし、ここからは僕ががんばった。僕がプログラムを考え、それをY君が写す!図式は少し変化しました。


そして、なんとかプログラムを完成させまして、起動させてみることになったんです。もちろん数値は少し違えど、プログラム内容的には僕とY君は一緒のものです。


僕『あれー、うまく出ないな。』

Y君『あ、俺できた。』


『なんでお前が先にできるんじゃ〜い!(怒)』


世の中は理不尽です。



でも何が一番辛かったかと言いますと、Y君を見ていますと、


いつもの自分を見ているようで(泣)

そういえば、昼飯もおごってないね、Y君。
posted by アッサ at 08:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。