2006年01月07日

捨て子犬について。

さて、道端に子犬がダンボールに入って捨てられていることがあります。



そう、身勝手な人間が他の善良な人に押し付けるアレです。

そんなものを見ると、僕は、

『お前もひとりぼっちか…』と言いながら、

自分の傘をさしてあげます。


注・雨は必ず降っているんです。


ここで考えて欲しいのは、

そのダンボールにかいてある言葉です。

想像してみてください。



誰か拾ってください


って書いてありません?(イメージ的に)


知られてないんですけど、あれ、捨てた人が書いてるわけじゃないんです

実はねぇ、あれをダンボールに書く仕事があるんです。


じゃなきゃ、全国画一であの文句が書かれてるわけがないんです。

今日はそんなお仕事をなされてる染井さんからお手紙を貰いました。


どうやら、『誰か拾ってください』じゃ誰も拾ってくれなくなってしまったらしいのです。

世知辛い世の中です。

だから新しくダンボールに書かれる文句を決める必要があるそうです。

いくつか考えてみたので見てほしいとのことです


見てみましょう。



・あなたに拾われたい

うん、まぁまぁ、好いんじゃないか。オーソドックスに+αみたいな感じで。


・誰か拾ってくれたまえ

う、上から目線〜!!


・拾わないと…死ぬよ

ワァオ、黒〜い。


・キューンキューン、言います

言うけどさ。


・YOU、拾っちゃいなよ

ジャニィィィ!!


・お宅の晩御飯を突撃

ヨネスケ!?


・aiboです

嘘じゃん。


・僕、ミッキーマウス

嘘じゃあ〜ん。


・埋蔵金、嗅ぎ当てます

憶測でしょ。


・僕、家出中!!

帰れ。






あのねぇ、染井さん

真面目に考えてください。
posted by アッサ at 08:47| ドバイ | Comment(9) | TrackBack(1) | 日々の哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
染井さん=アッ○?(笑)

なんかいっぺん投稿したけど失敗してたみたいだぁorz
Posted by どぱみん。 at 2006年01月08日 01:38
ソメイって、アベ?
Posted by よ at 2006年01月08日 01:39
>どぱみんさん
染井さんは染井さんです。それ以下でもそれ以上でもありません。彼は等身大の人間愛を語る男です。

1度の失敗にめげずに再起してくれて、(溜め)、ありがとう。感動しました。
Posted by あっさ at 2006年01月09日 21:49
>よさん  
染井さんは染井さんです。それ以下でもそれ以上でもありません。人の大きさで愛を語る気さくな男です。決して、体育館でボールを踏んで転んで、「ボブヨンッ」なんて鳴るような太った男ではありません。48歳の独身男性です。糖尿を患っています。彼は生クリームで動いています。
Posted by あっさ at 2006年01月09日 21:55
奇遇ですね、私のガソリンも生クリームですヨ。
Posted by よ at 2006年01月13日 02:25
やっぱりスガには勝てないと思う。
昨日彼は串特急でチョコパを推定2.5杯は食べてました。
ナシゴレン、鮭いくら丼を食した後、鳥雑炊に手を出そうとしてました。
Posted by 花 at 2006年01月16日 21:20
ブブブーブ・ブーブブ
Posted by よ at 2006年01月17日 17:36
Posted by at 2006年01月19日 17:50
真面目に考えると…
ダンボールの言葉…
「ご利用は計画的に」


更新頑張ってくれよー!!
Posted by 染○(弟) at 2006年01月25日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

リコがはじめて書いた。
Excerpt: TB実験中。ごめんなさい。
Weblog: 普通な日記
Tracked: 2006-01-07 09:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。