2005年12月06日

僕の小さな夢の叶い方。

あぁ、こんなところで…



ガンダムって、好いセリフがたくさんありますよね。

『ザクとは違うのだよ。ザクとは!』とか

『認めたくないものだな。若さゆえの過ちと言うものを…』とかとか。


特に、僕の印象に残っているセリフが、

アムロがブライトさんにはたかれた後に、

『親父にもぶたれたことないのにっ!!』

って言いますよね。


あれ、凄い好いですよ。アムロの坊ちゃんらしさが出てて。

腐っても、僕も坊ちゃんですから是非ともいつか言いたかったんです。

夢だったんです。

でも、なかなかそんなの言う機会がないんですよね。




そんなある日、うちのママンがかなり酔っ払って帰ってきました。

すると、テレビを見ている僕の横で、大騒ぎしはじめました。

『回覧板がない!!』

最後には、ないのは僕のせいにするという体たらくぶり。


あまりに騒がしいので、一緒に探したんです。

テレビ凄い好いとこだったのに…


しばらくして、僕が見つけたんです。

母親が絶対にナイと言っていた場所に。


『まったく。勘弁してくれよ。』

僕は言いました。そしてテレビを見る体勢に戻りました。


すると、次の瞬間、


母親に、首を絞められた。


バックスリーパー。


えぇ、僕の人生において一番キツク絞められました。



母『母親に言う言葉かぁ?』

さらに強く首を締め上げる母。

しかも、笑いながら



(な、ちょっ、マジでやめて)←声になってない


ママンはジャレてるつもりかもしれないけど、

これ以上はシャレにならないよ!!






30秒後ぐらいでしょうか。

やっとこさ母親が両腕を離してくれました。


咳き込む、僕。


母『わかったか?(←満足気)』


僕は顔を上げ、


僕『親父にも絞められたことないのにっ!!』


って、母親に言った。



こんな形で夢が叶ってしまいました。
posted by アッサ at 19:08| ドバイ 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
想像がつくような、つかないような光景。
あぁ、良いね。

内定者の友達でガンダムの話が対等にできるやつが欲しくて飢えてるやつがいるよ。俺は詳しくないから無理ー。会わせてやりてぇなぁ。
彼曰く、エヴァとスターウォーズもテリトリーらしいから。
Posted by たく at 2005年12月07日 01:47
夢叶ってよかったですね。
では僕は寝ます。
おやすみなさい!!
今日もいー夢見れますように。
Posted by 飲ん兵衛 at 2005年12月07日 06:53
そんなハイテンションママンがほしい

ような でも、首は絞められたくないような
Posted by さくら at 2005年12月07日 18:37
>たくさん
うーん、そんなにガンダムには詳しくないですよ。ただ、エヴァはいけるかな。僕のATフィールド内です。パルス逆流してるぐらいですよ。うん、エヴァファンにはわかるな。
Posted by あっさ at 2005年12月08日 05:15
>飲ん兵衛さん
いやー、こんな叶い方、次回は遠慮したいです。
おやすみなさいです。

「いー夢見ろよ!」
Posted by あっさ at 2005年12月08日 05:18
>さくらさん
是非一度だけでも首を絞められてください。
そしたらどっちが好いかすぐにわかります。
Posted by あっさ at 2005年12月08日 05:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。