2006年01月07日

捨て子犬について。

さて、道端に子犬がダンボールに入って捨てられていることがあります。



そう、身勝手な人間が他の善良な人に押し付けるアレです。

そんなものを見ると、僕は、

『お前もひとりぼっちか…』と言いながら、

自分の傘をさしてあげます。


注・雨は必ず降っているんです。


ここで考えて欲しいのは、

そのダンボールにかいてある言葉です。

想像してみてください。



誰か拾ってください


って書いてありません?(イメージ的に)


知られてないんですけど、あれ、捨てた人が書いてるわけじゃないんです

実はねぇ、あれをダンボールに書く仕事があるんです。


じゃなきゃ、全国画一であの文句が書かれてるわけがないんです。

今日はそんなお仕事をなされてる染井さんからお手紙を貰いました。


どうやら、『誰か拾ってください』じゃ誰も拾ってくれなくなってしまったらしいのです。

世知辛い世の中です。

だから新しくダンボールに書かれる文句を決める必要があるそうです。

いくつか考えてみたので見てほしいとのことです


見てみましょう。



・あなたに拾われたい

うん、まぁまぁ、好いんじゃないか。オーソドックスに+αみたいな感じで。


・誰か拾ってくれたまえ

う、上から目線〜!!


・拾わないと…死ぬよ

ワァオ、黒〜い。


・キューンキューン、言います

言うけどさ。


・YOU、拾っちゃいなよ

ジャニィィィ!!


・お宅の晩御飯を突撃

ヨネスケ!?


・aiboです

嘘じゃん。


・僕、ミッキーマウス

嘘じゃあ〜ん。


・埋蔵金、嗅ぎ当てます

憶測でしょ。


・僕、家出中!!

帰れ。






あのねぇ、染井さん

真面目に考えてください。
posted by アッサ at 08:47| ドバイ | Comment(9) | TrackBack(1) | 日々の哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

初夢見ました。

この1年が案じられます。



さて、あけましておめでとうございます。

本年も是非ともお願いします。


そんな挨拶をもっと早くしたかったのでありますが、

それが出来ない理由がありまして。

実は大晦日からドデカイ風邪を引いてまして。


首間接がやたら痛く、掛け布団2枚毛布3枚を被ってもまだ寒く、

熱は計っていませんが、

45,6℃は軽くいってたと思います。


えぇ、死んでますね。僕。


そんな高熱に苦しまされる中、僕は初夢を見ました。

初夢とは今年1年を占う重要な行事の一つですよ。


さて、どんな初夢だったかと言えば、

えーと、もちろんね、うなされましたよ。

初夢に




もー最悪。





内容を言えば、熱でうなされ1〜2時間ごとに起きるんです。

そして、その短い時間それぞれで夢をみているんです。

しかも、その全ての話がつながっている夢なのです。


軽く内容を話しますと、

@まず僕が自社ビルを作ることになります。

A事業が破綻します

B70億の借金を背負う。

C復興のための色々と策を練ります。

 (この部分が2時から朝の7時まで続きます。)

Dついに復活。(ここで夢終わる)




ふふふ、

初夢ぐらい順風満帆にいってくれ






でもま、復活したから好いかぁと思います。

今年もがんばります。
posted by アッサ at 02:14| ドバイ | Comment(9) | TrackBack(0) | 日々の哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。